Now is the WANI BASE

びわ湖バレイに行ってきました。

びわ湖バレイからの琵琶湖
Pocket

びわ湖バレイの山麓から山頂まで

WANI BASEから車で10分!人気の観光スポット、「びわ湖バレイ」に久しぶりに行ってきました。
びわ湖バレイは、青い水盤がトレードマークの展望スポット「びわ湖テラス」も有名で、県内外からお客さんがたくさん来られます。
琵琶湖と山の距離が近く、標高が高いので琵琶湖を地図のようにみていただける場所としても貴重です。
今日は台風後(あまり影響はなかったですが)の秋晴れ3連休中日で多くのお客様がご来場でした。
駐車場は段々畑の用になっていて、後になると下の駐車場でロープウェイ乗り場まで遠くなるのですが、シャトルバスがあるので安心!
私たちはタイミング的に一番下に駐車しましたが、天気が良く涼しい風もあったので歩いてみました。(徒歩15分程度)
そしてはロープウェイは、お昼過ぎで乗車列は3便(20分)待ちぐらい。
割とスムーズな印象です。

 

 

琵琶湖が見える日見えない日

びわ湖バレイには何度も訪れていますが琵琶湖が見えるのは半々ぐらい。
雲海も好きですが、やっぱり綺麗な琵琶湖が見たいですよね。
琵琶湖が見えても霞んでいたり琵琶湖の対岸(湖東)まで見えないことも。
琵琶湖が青く綺麗に見えても青空ではない場合も・・・・。
こればかりは運次第ではありますが、個人的な経験上は真夏は気温が高く霞みやすい気がします。
9月10月の台風後や雨上がりの晴れ予報の日が狙い目です。
冬の午前中は雲海になる事が多くありますが、スキー場になるのでスノースポーツをしない場合は行ける場所が限られます。

 

打見ゲレンデ

びわ湖バレイ、夏季シーズン(春から秋)の遊び方

びわ湖バレイ山麓駅から山頂駅まではシーズンやお客様の状況にも寄るようですが乗車時間約5分。
ロープウェイを降りると日本とは思えない高原が広がります。
自由にピクニックをしたり、リフトに乗ったり(フリー)ドッグランや遊具、ジップライン、スカイウォーカーなどのアクティビティもあります。
レストランも3か所ありますが、さすがに今日は少し並んでいるかなと思いサンドイッチを持参しました。
ランチを広げるウッドテーブル&チェアもたくさんあります。

スカイウォーカー

スカイウォーカーとジップライン

こちらはアクティビティの「スカイウォーカー」。
これ、見た目以上にスリルがあって楽しいんです。
「ジップライン」はスリルよりも爽快さや他のお客さんとコミュニケーション、「スカイウォーカー」はスリルと、キャッキャするのが楽しいアクティビティです。

蓬莱山頂からの琵琶湖

混雑回避には早めの下山がおすすめ

下山のロープウェイは、たくさんのお客さんのタイミングが重なるため、混雑(行列)回避には15時頃の下山がお勧めです。
遅くなると湖西道路も混み始めます。

こちらの写真は帰りの15時頃の打見山頂展望台から。
少し雲がかかってきまいた。雲の真下の場所は黒くなっています。
山の天気は変わりやすいので本当に一期一会。
でもその分出会えた時は特別な感動があります。

湖も山も思いっきり楽しみたい方は、BEACH HOUSE WANIで宿泊&夜BBQ→朝YOGA→SUP→びわ湖バレイ→妹子の里でおみやげ(びわ湖バレイにもおみやげショップはあります)→帰宅の欲張りコースも可能。
びわ湖バレイ(比良山系武奈ヶ岳)は登山でも上がれます。
その場合は、駐車場から約3時間、志賀駅からは4時間程度。
行きだけ登山、帰りはロープウェイなんてプランもありですよ。
是非、滋賀県湖西の魅力をお楽しみください!

関連記事一覧

  1. 夜明け
  2. 妹子の里(アイキャッチ)
  3. 人気の御菓子処「嶋屋」さんの玄関 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP